画像:東京教育学院ボールペン習字 ロゴ
東京教育学院 綜合制 通信教育
東京教育学院 創立1931年 86周年の歴史と伝統と貢献の指導!
<東京教育学院 書法院 ペン字手習い 『ボールペン習字』講座 創設 開講50周年>
■〒113-8520 東京都文京区本郷5-24-6 電話03-5803-9101代
画像:東京教育学院ボールペン習字
画像:美しい字はあなたの財産です

 日本語は漢字、ひらがな、カタカナの三体の文字から成っていて、手書きの文字は昔から「書は人なり」といって、字を見ればその人がどのような人かがわかるといわれてきました。文字の筆跡<書かれた文字>で人柄や正確が判断できるということです。
知性・教養・品性までも、手書きの文字を見るだけで知ることができるのです。》
 意味を表す漢字、美しいひらがな、外国語等を表現するカタカナ、この三つが一体となって綴られ書かれる日本文字での文は、他国には無い尊い伝統文化であります。
 しかし現在、日本でこの人間の「心」を伝える伝統の手書きの文字が、IT革命によってネット社会に入り、スマートフォン・ケイタイ・パソコン等々の情報機器の使用によって失われようとしています。この情報機器使用で便利性は、目的によっては上手に活用することで、これらの機器があるからといって、人間自身が手で書く文字が下手でもかまわない、わかればよいという考えは、真に困ったことであります。
 日本人が一番大切なものとして永く伝統・文化としてきたものを、ただ便利だからというだけで失っては絶対にダメです。
 人間には、自分の意思を他に伝える方法として、自らの身体から発する「話し言葉」「書き言葉」の二つが有りますが、そのどちらも人間として美しく発したいものです。美しい言葉で会話し、美しい字を書いて伝える、これが文化で日本人としての教養・知性・品性であります。
 情報機器の過剰使用の中で、人間自身が手で書く美しい文字は、それを書く人の価値を高め、光り輝きます。現代の科学文明進歩の中で、人間はますます「心」を求めています。美しい文字を身につけることは、自らを高め、それは尊い財産を持つことにもなることです。

画像:東京教育学院書法院『ボールペン習字」指導部

 

美しい手書きの文字は、心と礼を伝えます。

 日本語は漢字、ひらがな、カタカナの三体の文字から成っていて、手書きの文字は昔から「書は人なり」といって、字を見ればその人がどのような人かがわかるといわれてきました。文字の筆跡<書かれた文字>で人柄や正確が判断できるということです。
知性・教養・品性までも、手書きの文字を見るだけで知ることができるのです。》
 意味を表す漢字、美しいひらがな、外国語等を表現するカタカナ、この三つが一体となって綴られ書かれる日本文字での文は、他国には無い尊い伝統文化であります。
 しかし現在、日本でこの人間の「心」を伝える伝統の手書きの文字が、IT革命によってネット社会に入り、スマートフォン・ケイタイ・パソコン等々の情報機器の使用によって失われようとしています。この情報機器使用で便利性は、目的によっては上手に活用することで、これらの機器があるからといって、人間自身が手で書く文字が下手でもかまわない、わかればよいという考えは、真に困ったことであります。
 日本人が一番大切なものとして永く伝統・文化としてきたものを、ただ便利だからというだけで失っては絶対にダメです。
 人間には、自分の意思を他に伝える方法として、自らの身体から発する「話し言葉」「書き言葉」の二つが有りますが、そのどちらも人間として美しく発したいものです。美しい言葉で会話し、美しい字を書いて伝える、これが文化で日本人としての教養・知性・品性であります。
 情報機器の過剰使用の中で、人間自身が手で書く美しい文字は、それを書く人の価値を高め、光り輝きます。現代の科学文明進歩の中で、人間はますます「心」を求めています。美しい文字を身につけることは、自らを高め、それは尊い財産を持つことにもなることです。

画像:東京教育学院ボールペン習字、資料請求
画像:日本で最初に東京教育学院がボールペン習字を開講指導
画像:ボールペン習字のすすめ
画像:手書きの文字は今のあなた自身を現しています
画像:美しい字はあなたの財産です
画像:日本で一番美しい文字と評判のお手本
画像:ボールペン習字は楽しい
画像:東京教育学院TOPページ
画像:東京教育学院ボールペン習字TOPページ
画像:東京教育学院ボールペン習字、TKGニュース