ペン習字,ボールペン習字,ペン字,手書き文字,手習い,通信教育,東京教育学院
〒113-8520東京都文京区本郷5-24-6
TEL 03-5803-9101(代)
FAX 03-5684-9051
ペン字手習い             創立 1931年 80有余年の歴史と伝統と貢献

ペン字トップ 1日15分のペン習字 情報化と手書き ペン字の手本 ペン字の指導
修了証書・免許状他 入会金・会費 直接入会申込 入会規則案内書 TKGニュース
東京教育学院トップ 高校講座 高卒ゼミ 中学講座 書法院 『書心』


東京教育学院の歴史と貢献
そして書法院

 東京教育学院は 1931年創立、80有余年の歴史と伝統ある総合制通信教育機関です。
 創立当時の日本の教育制度は、富裕階層中心の学校教育で、向学心に燃える一般青少年にとっては実に狭き門でした。創立者故中西敬爾は 「教育は平等でなければならない」との自由と平等に基づく一般大衆への教育の普及 を目指し、 1872 ( 明治 5 )年公布の 国民皆学制・教育の機会均等の原則・理念に帰るべしとして、人文・社会・理科学, 芸術 等々各種の教育講座を開講し指導を行って、わが国における唯一の総合制通信教育機関として、広く一般大衆への教育普及に及ぼした影響は真に大でありました。
 以後、本学院は日本の戦中 ・戦後の苦難の歴史を乗り越えて、敗戦後の新憲法 ・ 教育基本法の制定による教育諸制度改革を基に建学の理念を更に発展させて、敗戦の中より復興の第一は教育にあるとして講座の編成を一般教養・専門教育・職業教育部門とに分け指導を行い、戦後の各種人材必要時に実に二百数十万人に及ぶ修了生 を世に送り出したのであります。
 加えて趣味技能の硬筆ペン部門(書法院)においても、毛筆に変わり、戦前より,使用してきたつけペンに変わる新しい筆記具ボールペンによる初の「〈JBS 〉ボールペン習字」を開講し、百六十余万人を美しい文字の書ける者として修了させ、日本の書の歴史に新たな1ページを加えたといえるものでした。
 そして 21世紀の今日、筆記具硬筆ペンの種類も多様化したため、講座名を『 ペン字手習い 』 と改め、現在強力なる指導を行っています。
 なお、手書きの文字を美しく書くという日本文化の伝統が IT 社会におけるパソコン・携帯電話の普及使用によって、伝わればよい、わかればよいといった記号化現象をおこしていますが、現代においても日本の書き言葉は、書かれた文字によって人格・教養・品性をも判断できることには変わりありません。
 本学院は、これまでの各部門における実績と経験、永い歴史と伝統をもとに21世紀の日本のより高い理想の文明社会の実現に資すべく、たゆみない努力と指導を続け行ってまいります。


ペン字トップ 1日15分のペン習字 情報化と手書き ペン字の手本 ペン字の指導
修了証書・免許状他 入会金・会費 直接入会申込 入会規則案内書 TKGニュース
東京教育学院トップ 高校講座 高卒ゼミ 中学講座 書法院 『書心』

本ページトップ  ペン習字,ボールペン習字,ペン字東京教育学院
トップへ戻る
 
ペン習字,ボールペン習字,ペン字 『ペン字手習い』
 PageTop▲

ペン習字,ボールペン習字の東京教育学院 電話:03-5803-9101 メールアドレス:jcs@hs-tkg.co.jp